腰痛もちから少し改善した話

腰痛もちから少し改善した話

 

私は、腰が弱く、長時間立ちっぱなしだったり、思い荷物をもつと腰の痛みが出てきます。
みんなそういうものだと思っていたけれど、やはり私は腰が痛くなることが多く、腰痛もちのようです。
原因は姿勢の悪さだと思います。
一回手のしびれがあって整形外科を受診したとき、背骨が曲がっているのと、そのせいで首の骨もストレートネックになっているといわれました。
背骨が曲がると腰痛の原因にもなるし、体幹の基盤になっているため、やはり真っすぐに直す必要があるようです。
そのためには、若いうちは運動である程度解消されるようです。
それからは、適度な運動を心がけています。
具体的には週に2〜3回の30分程度の軽いウォーキングとジョギングです。
あとはコルセットがいいそうなので、しっかり骨盤にあわせて巻いた状態で寝る時まで過ごすようにしています。
寝るときは少しだけ緩めます。
それだけでもだいぶ腰への負担が軽減されている気がするのを、自分でも感じます。

 

あとは整体にも2回ほど行きました。
自分で努力してもやはり完全には行き届いていないと思うので、骨の位置をただすためにもプロにお願いしようと思ったからです。
このように自分でできることは行って、あとは整体にお願いする…という流れで続けた結果、長時間立っていても前までは数時間で腰痛がきたのですが、ある程度の時間は大丈夫になりました。
自分で意識して背筋を伸ばして姿勢を保持するようにしているってのもありますが、やはり、これらの項目をしっかり行った結果だと思っています。

 

あとは、硬式テニスボール2つを合わせてしっかりガムテープで固定し、それを仰向けの状態で腰に当てて寝とくだけで刺激され、腰痛改善にもつながるようです。
暇なときにはこれも行っています。

 

腰痛にいい敷布団比較